ブログにお越しいただきありがとうございます。
当ブログは移転しました
新アドレスはhttp://simple-firs.t-jp.com/blog/となります。
数秒後に新ブログへ自動で飛びます

2016年07月30日

手をヤケドした〜!そんな時の対処方法。

こんにちは。はじめまして、副店長です。(店長の妻です(笑))

これから、ブログに参加していきますので、よろしくお願いしますm(__)m

第1回目は、こんなタイトルですみません。



今朝、子供にみそ汁を注ごうと温めた鍋のふたを開け、茶碗に注ぎ、おたまを置こうとした瞬間・・・

アツアツのふたに手がちょっと当たり、


「あつ〜!!!!!」


ってびっくりした瞬間、右手に持っていた、温めすぎた味噌汁茶碗から、

あっつあつのみそ汁、右手親指と人差し指の手の甲付近にどばーっと・・・。



熱すぎて、茶碗をシンクに投げ飛ばしました!!


そんな時は、すぐに水道水!!


流し水で冷やしていましたが、ヒリヒリ、ヒリヒリがとまらない。
(鈴木奈々風に。)

2年前も、ヤケド経験しました。


その時は、ラップをしたおかずをレンジで温め、

ラップを外した瞬間、中の蒸気が指にじゅわーっと。

でもちょっとだし、と約十秒くらい水道水で冷やした程度でほっといたら、

水ぶくれ&ヒリヒリがとまらない。
(ここも鈴木奈々風に。)

その後冷やしても痛みがなかなか引かなかったのです・・・。

そのヤケドした部分が赤くなって、これヤバイのかな?と思ったけど、

ネットで調べると、状態的には軽傷な感じで、しかも、範囲が1cm程度。

このくらいなら自然に治る。と安心しましたが、

治るのに少し時間かかりました・・・。

なので、今回はその時の教訓を生かして、


@すぐ冷却(速さが重大!)

A色んな説がありますが、15分は冷やす。

この2つが肝心です。


保冷材では冷えすぎると書いてあるのが多いですが、

私は、最低5分は保冷材で自己流で動かしながら冷やしてます。(自己責任でお願いします)


ひどい場合は、病院へ行って下さいね!

では、また(^_^)v


banner
↑北欧と男前インテリアのナチュラルジャンクインテリア専門店!
posted by 店長 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

スッキリ ハウスマイスター 7/19 久しぶりに見た!

今日は、久しぶりにスッキリでハウスマイスターがあった〜!

ゲストは安田美沙子さん。


今日行ったお宅は、「何かをひねった!?快適住宅」ということで、

☆敷地面積 約259u
☆延床面積 約119u
☆2009年4月完成
☆3LDK
☆建築費2550万円

の素敵なお部屋でした!


ところで、何をひねってたか?というと、

家の真ん中に中庭があったんですが、その中庭、形がこうなってました

中庭

ざっくりとした図ですみません・・・。

ただ、こうすることで廊下になる部分がなくなり、形は変わっているけど、すべてが部屋にでき、部屋が広く感じるようになるそうです。

そして、中庭をオープンにすれば、すべての部屋が行き来できるという開放的な家。


部屋の家具なんかも、白を基調としていて、ナチュラルな木製家具がたくさんで、明るい雰囲気でした。

北欧風にぴったりな感じですね!

l (4)

こんな家具がたくさんでした。

北欧インテリアも素敵ですね〜!


banner
↑北欧と男前インテリアのナチュラルジャンクインテリア専門店!
posted by 店長 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッドの湿気対策におしゃれなすのこベッド。

01


こんにちは。

梅雨はまだまだ続きますね。

こんな時期に気になるのが、ベッドマットレスの湿気、カビ。

カビは、ほっておくと肺炎など、健康に害をもたらします。


そこで、ベッドのマットレスを置く部分が、すのこタイプになっている、
木製のナチュラル感がおしゃれな、人気のノーラ すのこベッドをおすすめします。


木製なのでいろいろなお部屋に合わせやすく、シンプルな形で、コンパクトなので、狭いお部屋でもOK。


湿気は、夏だけではなく、暖房を使う冬も一年中ですから、このすのこベッドは一年中活躍します!



通気性抜群なので、湿気が下から逃げやすく、カビなどの心配も減りますね!


banner
おすすめ↑おしゃれな男前インテリア専門店!
posted by 店長 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア - ベッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
simple first(シンプルファースト)